このような理由で選ばれています
お客さまに対して、複数のプロが連携し、1回のご相談で全て対応可能 相談料は一切無料!安心して、ご相談いただけます 25年以上の実績と多種多様な問題解決の経験でお客さまを強力にバックアップ 年中無休、夜9時まで相談対応。忙しい方にも好評です 明瞭な料金としっかりとした納得のご説明でご安心頂けます JR八王子、京王八王子駅から徒歩5分の好立地 八王子・多摩地区を中心に東京・関東地域のお客さまに幅広く対応 八王子・多摩地区を中心に東京・関東地域のお客さまに幅広く対応

相続の事前準備(不動産・土地所有権移転登記)

相続対策 - 「相続」が「争続」になってしまわないために

相続開始前の、ご本人も含めた「準備」が大切です!

大切なお身内がお亡くなりになり、ただでさえ大変な相続手続き。

そんな「相続」が「争続」になってしまったら・・・、想像を絶する苦労が待っています。

 

八王子相続相談ステーションでは「相続」が「争続」になってしまわないための手助けをさせていただきたいと考えております。何事においても「準備」であるとよくいわれます。相続も例外ではありません。良い準備をして相続開始に備える、これが「争続」になってしまわないためにとても重要です。


「いやいや、まだまだ元気だから必要ないよ」、そうかもしれません。しかし今や自分の入るお墓も生前の元気なうちに自分で買っておく時代です。そうです、相続とはお身内を失った方ばかりでなく、ご本人も準備されることで、まわりのお身内の助けになります。

相続を原因とする所有権移転登記手続き

相続の発生に伴い諸々の手続きが必要になってきますが、その中でもほぼ必須と言えるのが相続を原因とする所有権移転登記手続きでしょう。こちらは一般に「相続登記」や「名義変更」などといわれていたりしますが正式には前述の「相続を原因とする所有権移転登記」と言い、司法書士の専門職域です。

司法書士を代表として有する、八王子相続相談ステーションのプロスタッフにぜひご相談ください。

 

所有地の管理について

ご自身が所有される土地の管理は万全でしょうか?

※動画を再生すると、音声が流れます

物理的に他人が占有、使用するのを防ぐ(よく更地をフェンスで囲って看板を立ててありますよね)。

境界標を設置する(または設置してある)。書類として、権利証(現在では登記 識別情報)や土地境界確認書を保管している、ことが挙げられます。

ではみなさん、下記ご確認いただけましたら幸いです。

●隣接地との境界を示す「境界標」(コンクリートや金属のプレートなど)は現地にあるかご 存知で しょうか? 
●隣接地との境界を確認した際の「境界確認書」は保管されていますか? 
●「境界確認書」をお持ちのかた、「測量図」(実測図)は綴られていますか?
●「権利証を持ってるいるし、自分の土地がどこにあるかわかっているから、うちは(私は)大丈夫」。果たしてそうでしょうか。現地でご自身の所有地が具体的に「どこからどこまでなのか」ご存知です か? 境界確認書には測量図(実測図)が綴られていますか? お持ちの 測量図(実測図)と現地 にある境界標は図面通りですか?
●境界標はご自身の所有範囲を示すとても重要なものです。見た記憶が無いようでしたらすぐご確認  を。

確認されて「無かったけど・・・」といった場合や、上記にご不安の方はすぐに八王子相続相談ステーションまでご相談ください。

現在では、「現地に境界標があること」、「境界確認書があること(測量図付)」、「測量図(実測図)と現地境界標が合致していること」のいわゆる3点セットが揃っていないと土地の売買に支障が出ることが考えられます。

また、相続が開始されてから相続人の方が境界を確認する場合、その土地の事がよくわからず隣地の方の主張をそのまま聞く(受け入れる)しかない、ということも考えられます。


上記3点セットは土地所有者様がお元気なうちにしっかり揃えて管理されるのが、「争続」にさせないためにも賢明です。

相続対策に関連するコンテンツ